2011年09月10日

自由精神と結婚

「人間的、あまりに人間的(機法(7)
--自由精神のための書--
ニーチェ 1844-1900
Friedrich Wilhelm Nietzsche
池尾健一訳
「ニーチェ全集5」
2011.7.10 第10刷発行(筑摩書房)

<426-自由精神と結婚>
「自由精神たちは女たちといっしょに暮らす
だろうか?」

<426-あまりに近く>
「人間の魂も絶えず触れられているとすり減って
しまう、・・・・女たちや友人たちとあまりに
馴れ馴れしく交際すると、いつも損失がある、
そして時としてそのさい自分の生涯の真珠を失う
ことがある。」

<429-黄金のゆりかご>
「自由精神は、身のまわりのことを女たちが世話
をしてくれるさいのあの母親らしい配慮や見張り
というものを払いのける決心をついにしてしまった
時には、いつもほっとすることであろう。」

posted at

2011年09月

2011年09月09日

2011年09月08日

2011年09月07日

2011年09月06日

2011年09月05日

2011年09月04日

2011年09月03日

2011年09月02日

2011年09月01日