2007年02月06日

電子顕微鏡

武田知弘1967-
tomohiro takeda

「ナチスの発明」(13)


<電子顕微鏡>
ベルリン工科大学のマックス・クノールと
エルンスト・ルスカは1931年、世界初の17倍
の倍率を持つ電子顕微鏡を作った。
1933年には、光学顕微鏡の1500倍を超える
12000倍の電子顕微鏡を作った。

注:ウイルスは光学顕微鏡では見ることができない。

posted at

2007年02月

2007年02月05日

2007年02月04日

2007年02月03日

2007年02月02日

2007年02月01日