2006年05月09日

無教養者たちの芸術

岡倉天心1863-1913
tenshin okakura

「東洋の理想」(29)


<豊臣および初期徳川時代(1600-1700)>(1)

<無教養者たちの芸術>
この時代の中心人物は、もっとも卑賤な身分から
身を起こした秀吉である。
この時代の新貴族たちには、山賊、海賊などが多
かった。
「そして自然、かれらの無教養な心にとっては、
足利貴族たちの荘厳厳格な洗練は、これを理解でき
ないがゆえに、趣味に合わぬものであった。」

「この時代の芸術は、その内面的な意味によって
よりは、その華麗さと色彩の豊富さとによって、
いっそう注目すべきものである。」

posted at

2006年05月

2006年05月08日

2006年05月07日

2006年05月06日

2006年05月05日

2006年05月04日

2006年05月03日

2006年05月01日