2005年07月11日

すべての日本人のうちには芸術家の素質がある

浜野保樹1951-
yasuki hamano

「模倣される日本」(2)

<日本の印象>
1927年大西洋無着陸飛行をなしとげたチャールズ・
リンドバークの妻の日本印象記。
「すべての日本人のうちには芸術家の素質がある。そのような
芸術的なタッチはあらゆるところに見られる。日本の博物館に
陳列されている宝物のうちにあるばかりではない。しごくあっさ
りしたキモノのうちにも、毛筆の書き流す文字のうちにも見られ
る。雨の通りに花ひらく、青や赤の番傘や蛇の目傘のうちにも、
普段使いの食器のうちにも見られる。
わたしは日常生活のうちの紙と紐(ひも)すらも、日本特有の
タッチによって、かりそめならぬものに変えられているのだと
感じるようになった。あるとき、わたしたちは日本の通りを歩い
ていた。藍の浴衣を着て、背中に赤ちゃんをおぶっている女の人
が街角に立っていた。雨が降りしきり、彼女は濃い青に白の輪の
入った傘を頭の後ろに掲げ持っていた。わたしの友達は、「
まるで後光みたいでしょう」と言った。
雨の日、日本の女性はだれでもこうした後光をいだいている。
それは日本では最もありふれた種類の雨傘なのだ。」
(「翼よ、北に」2002アン・M・リンドバーク)

翼よ、北に

posted at

2005年07月

2005年07月10日

2005年07月09日

2005年07月08日

2005年07月07日

2005年07月06日

2005年07月05日

2005年07月04日

2005年07月03日

2005年07月02日

2005年07月01日