2005年02月08日

哲学ほど楽しいものはない

ニーチェ1844-1900
Friedrich Nietzsche

「哲学者の書」


<ショーペンハウアーとは>
「ショーペンハウアーの価値。というのは、
彼は、素朴な普遍的な真理を、記憶の中に
呼び起こすからである。」

「今や、われわれは、ショーペンハウアーと
いう注目すべき人物の登場を、理解する。
・・・彼は、倫理学と芸術の、最深の根源的
諸問題に思いを致し、生存の価値という問題
を提起するのである。」


ニーチェ全集〈3〉哲学者の書続きを読む

posted at

2005年02月

2005年02月07日

2005年02月06日

2005年02月05日

2005年02月04日

2005年02月02日

2005年02月01日