2005年04月23日

悪い評判の回復法

モンテーニュ1533-1592
Michel Eyquem de Montaigne

「エセー」(57)


<苦痛からの脱出法>
「つらい考えにとらえられたときは、それを征服するより
も変えるほうが近道だと思う。」

<悪い評判の回復法>
「アルキビアデスは世間の評判の向きを変えるために、
美しい飼い犬の耳と尻尾を切って町の広場へ追いやって、
民衆に話の種を与え、自分のほかの行いについて何も言わせ
まいとした。」(プルタルコス英雄伝「アルキビアデス篇」)

<つまらぬことがわれわれを翻弄する>
「つまらぬことがわれわれの気持ちをそらせ、変えさせる。
なぜなら、つまらぬことがわれわれをとらえるからである。
われわれは事物を全体として、そのものだけとして見ない。
われわれの心を打つのは、些細な上っ面の事情と姿である。」


panse280
posted at 21:59

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字