2005年04月10日

名誉への近道

モンテーニュ1533-1592
Michel Eyquem de Montaigne

「エセー」(44)


<名誉への近道>
「名誉に達するもっとも近い道は、名誉のためにする
ことを良心にためにすることであろう。」

「魂の偉大さは、偉大さの中ではなく、平凡さの中に
発揮される。」

<生まれつきの傾向は直し難い>
「邪悪な魂が何かの外部の刺激で善いことをすること
があるように、有徳な魂も、ときには悪いことをする
ことがある。」

「狭い檻の中に飼い馴らされて野生を忘れ、恐ろしい
形相を去って、人間に従うことに馴れた獣も、一度か
わいた口に数滴の血が入ると、たちまち狂暴に立ちか
えり、血を味わった喉をふくらませて、怒りに狂い、
おののく主人に飛びかかる。」
(ルカヌス「ファルサリア」4-237)


panse280
posted at 20:52

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字