2005年04月04日

自分に不実なものは

モンテーニュ1533-1592
Michel Eyquem de Montaigne

「エセー」(38)


<自分に不実なものは会社に対しても不実である>
「自分が欺瞞の道具としての役目を演じなければ
ならぬときでも、少なくとも良心だけは完全にし
ておきたい。
人から、「あの男はいざとなれば誰をも裏切るほ
ど自分に真心と忠義をつくしてくれる」と思われ
るようにはなりたくない。
自分自身に対して不実な者が主人に対して不実な
のは無理もないことである。」

panse280
posted at 20:09

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字