2005年03月26日

ヒュドラの頭

モンテーニュ1533-1592
Michel Eyquem de Montaigne

「エセー」(29)

<法律とは>
「法律からあらゆる不便と不都合を取り除こうとする
のはヒュドラの頭を切ろうとするようなものだ。」
(プラトン「国家」第4巻、426D)
注:ヒュドラ:ギリシャ神話の九頭の蛇でヘラクレス
に退治された怪物。一つの頭を切るとその跡に新たに
二つの頭ができたという。

<よい目的に用いられる悪い手段について>
「いまやわれわれは長い泰平に損なわれている。戦争
よりも恐ろしい惰弱に侵されている。」

「今日でもこのように論ずる者がたくさんいる。彼ら
はわれわれの中にたぎっている感情がどこか隣国との
戦争にまぎらわされることを望んでいる。」

「つつましい処女も、一太刀ごとに立ち上がり、勝利
者が敵の喉に剣を突き刺すごとに喜びの声をあげ、親
指をそらして、地に倒れ伏した敵を殺せとせき立てる。」


panse280
posted at 14:10

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字