2005年02月26日

結婚と年齢

モンテーニュ1533-1592
Michel Eyquem de Montaigne

「エセー」(9)


<結婚と年齢>
「私は33才で結婚しましたが、アリストテレス
の説といわれる35才説に賛成します。プラトン
は30才前には結婚すべきではないと言っていま
す。もっとも55才以後に結婚の営みをする人た
ちを軽蔑して、彼らの子供は養育するに値しな
いと言っているのも正当です。」

「スペイン領インドのある地方では、男は40を
過ぎてからでないと結婚を許されませんでした。
女は10才で許されました。」


<女>
「妻は常に夫の意見に逆らいたがるものです」

「金持ちな女ほど善良です」

「貧困や窮乏は男性よりも女性にとってはいっ
そう不似合いで、耐え難いものです」

「彼女らはもっとも間違っているとき、最も自
分が可愛いのです」

「女には・・・男の上に立つ権力を与えるべき
ではないと思われます。・・・彼女らの選択は
常に気まぐれです。・・・彼女らには本当に値
打ちのあるものを選び、これを抱くだけの理性
の力がありません」


panse280
posted at 19:52

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字