2005年01月18日

人生を変えた一言

鎌田茂雄1927-
shigeo kamata
上山春平1921-
syunpei ueyama

「無限の世界観<華厳>」

鎌田氏は、昭和22,3年頃、鎌倉の東慶寺で、
鈴木大拙氏の「臨済録」講義を聞いて「華厳
研究」を始めた。
「華厳をやらないと「臨済録」の思想はよく
理解できない」と鈴木氏は語ったのである。

禅の思想的背景は「華厳経」である。


無限の世界観「華厳」―仏教の思想〈6〉

「すべて瓦礫(がれき)のように見えるものも、
知恵の光を当てるならば、それはすぐれた宝と
なるのである。」

華厳と聞いて、まず頭に浮かぶのは二つある。

一つは、奈良の東大寺大仏(聖武天皇の発願による)
もう一つは、明恵上人である。

華厳と「荘子」「西田幾多郎」との関係も興味深い。

panse280
posted at 22:37

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字