2005年01月13日

卍--功徳・円満・幸福

2dec7565.gif「少林寺拳法 「卍」紋章を変更」
(2005年4月から)

<少林寺拳法とは>
1947 年(昭22)、宗 道臣(1911〜1980)が創始。
中国の嵩山少林寺に伝わる達磨大師縁の拳法を日本
に請来し、確立。

歴史が浅いのに驚いた。


ナチスの「かぎ十字」を連想させ海外で商標登録が
認められない、という理由でのマーク変更。

広辞苑:まんじ(卍)
梵語ヴィシュヌなどの胸部にある旋毛・功徳・円満の意。
右旋・左旋の両種があり、我が国の仏教では左旋を用いる。

<ナチスの卍>
ナチスのカギ十字は「右旋」である。
ヨーロッパでは卍は「幸福」という意味で、寺のマークと
して親しまれている卍と同一の由来。
ナチスの場合は党章案を募集した際に採用されたもの。


panse280
posted at 20:32

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字