2004年12月15日

ホームページの新しい波

「XOOPS(ずーぷす)」

CMSというホームページの新しい波、XOOPS。

「それは2002年の夏のことでした。友人が私に
見せたひとつのwebサイト。「知らないの?常識
だよ、これ」彼が見せてくれたのがXOOPSのサイ
トでした。・・・・
その日を境に、私の「webサイト構築感」はがら
りと変わってしまいました。」
(「XOOPS入門」(坂井恵+天野龍司)より)

注:CMS (Content Management System / コン
  テンツ・マネッジメント・システム)

XOOPS入門 ―― ひとが集まるWebをつくる。

XOOPSは(レンタル)サーバと、FTPソフトがあ
れば、簡単に始めることができます。

<XOOPSの動作環境>
HTTPサーバ(Apache、またはIISなど)、
文字コードはEUC環境を推奨
PHP 4.0.5 以上(4.1.1 以上を推奨)
MySQL データベース 3.23.XX

<XOOPSとは>
・5分でインストールできます。
・コンテンツ管理システムです。
・コミュニティー構築ツールです。
・ニュースサイト構築ツールです。
・手軽にwebサイトから更新できます。(Blogのように)
・会員だけの情報を提供できます。
・掲示板を手軽に開設できます。
・人気投票が開設できます。
・さまざまな機能がモジュールで追加できます。
・広告バナー表示機能がデフォルトでついています。
・RSSを取得してヘッドライン表示ができます。
・開発者が日本人なので安心?です。
・そして、無料です!!

一般的に、CMS導入にはいくらかかるものなのか。
以下、雑誌記事によると、・・・スゴイ!
これが、xoopsだと、無料なのだ。

「CMS導入にかかる費用は?
・中規模サイト:500万円前後
・大規模サイト:約1000万円〜2000万円」
(「INTERNET」7月号2004)


panse280
posted at 21:13

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字